秋にシミが浮き出る理由は? おすすめのスキンケア方法

秋にシミが浮き出る理由は? おすすめのスキンケア方法

夏の紫外線ダメージによって、秋になるとシミやそばかすが増えたり、肌荒れが起きるという人は少なくありません。
なぜ、秋に肌荒れが増えてしまうのでしょうか? 秋に肌荒れが起きやすくなる理由や、夏のダメージを取り去るためのスキンケア方法についてご紹介します。

秋にシミそばかすが増加する理由

夏は、一年の中でも紫外線量が増加する季節です。
紫外線は肌細胞を破壊して、肌を乾燥させやすくしたり、シミやそばかすの元となるメラニン色素の発生をうながすことがわかっています。
夏に海や山などのレジャーを楽しんだり、屋外でのキャンプやバーべキューを行ったという人は要注意。
肌が乾燥して、肌荒れが起きる一歩手前の状態となっている可能性があります。

シミやそばかすの元になるメラニン色素は時間をかけて肌の表面に浮かんでくる性質を持っています。
夏には目に見えなかっただけで、シミやそばかすの元となるメラニン色素は肌の奥で作られているのです。
そのため、時間がたって秋風を感じるころになるといつのまにかシミやそばかすでいっぱいという状態に陥りやすくなります。

また、夏に受ける肌ダメージは紫外線によるものだけではありません。
空調の使用による乾燥や、夏バテなどによる肌の栄養不足なども肌に深刻なダメージを与えます。

夏の肌ダメージをやわらげるには?

夏に受けた肌ダメージを秋に持ち越さないためには、丁寧なスキンケアが重要。
肌荒れから回復するためにおすすめなものが炭酸パックや炭酸成分が配合された入浴剤などです。
紫外線の影響や肌の乾燥は、健康的な皮膚をつくるために必要な肌の新陳代謝をさまたげます。
炭酸のシュワシュワとした刺激で、肌の血行を促してあげましょう。
血行が促進されると、肌にたまった老廃物を回収する力が高まるだけでなく、肌の隅々まで栄養素が届きやすくなります。

シミやそばかすを撃退するスキンケア方法

シミやそばかすを撃退するスキンケア方法

ビタミンC誘導体が配合された美容液やパックを使ったスキンケア方法は、シミやそばかすに効果的にはたらきかけてくれると考えられます。
外側からの肌ケアと同時に、食べ物からもビタミンCを意識して摂取するようにすると効果的です。ビタミンCには肌の粘膜を丈夫にしたり、肌の弾力の元となるコラーゲンの生成をたすけるはたらきがあります。

また、秋は春や夏と変わらず紫外線量が高い季節です。そのため、紫外線対策をしっかりと行う必要があります。
UVカット加工が施された薄手のカーディガンなどの羽織りものや日傘で、日中の紫外線から効率的に肌を守りましょう。

シミやそばかすの発生をうながす紫外線は、雲やガラスを透過する性質を持っているため、日焼け止めの使用も欠かせません。
夏の肌ダメージをやわらげつつ、新たにシミを作らないための対策も怠らないようにすることが大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です